タグ別アーカイブ: 保湿

日焼けと顔とケアメイク

休日に思いっきり遊んだ後、夜のケアで思っていたより顔が日焼けしていてびっくりした経験は、女性なら一度はあるのではないでしょうか

休日に日焼けをすると、休み明けの仕事でメイクに困ってしまいますよね。

顔の日焼けがヒドい時はなるべく顔の皮膚を刺激しないように、ケアの意味も込めてメイクも抑えたいところです。

しかしさすがにノーメイクというわけにもいきません。

そこで日焼け後は次の3点に木を付けましょう。

1. 保水はいつもの倍・2.メイクは肌をケア&保護してから・3. ファンデーションはなるべく薄く塗る。

朝の顔のケアにかける時間を、いつもより少し早起きして5分増やしましょう。

コットンパックなどで顔を十分に保水し、乳液や美容液などで肌を守ってからメイクに入るようにします。

保水や保湿足りないとメイクもうまく乗りません。

顔の基礎ケアにしっかり時間をかけて、肌の広い部分はファンデーションで軽く押さえるくらいが日焼け後の肌にかける負担も少なくて済みます。

日焼けの顔のケア方法

一番体の中で日焼けしやすいお顔のケアは皆さん気になるところではないでしょうか。

しかしケアで大切なのは日焼けした顔だけではありません。

今回は、日焼け後のケアについて全体的な説明をします。

日焼け後のケアで大切なのはまず冷やすことです。

その次段階は、乾燥を防止の為の保湿です。

顔全体に化粧水で水分を与え、逃がさないように乳液や美容液で守ることまでが保湿です。

顔に水をかけるだけでは保湿にならないので注意しましょう。

顔に熱を持っている状態で化粧水をつけようとすると沁みることがあります。

そんな時は化粧水のケアではなくまず冷やすことに専念して下さい。

また、日焼けで身体や顔が火照っていると喉が渇いて水分を摂りたくなるはずです。

汗をかいた時は水分だけでなくミネラルも不足している為、水より吸収の良いスポーツドリンクの方がお勧めです。

ただし、一気に飲みすぎると糖分過剰摂取になり、また胃にも負担がかかります。

一気のみではなく、一口ずつ飲むように心掛けましょう。